ヒゲ脱毛の種類について

ヒゲ脱毛の方法はいくつかありますが、皮膚科やエステなど専門的な施設で行われる脱毛方法は何があるでしょうか。まず、ヒゲ脱毛でよく使われる方法というのは、ニードル脱毛、医療レーザー脱毛のほか、光脱毛のことです。

ニードル脱毛は、メンズエステでヒゲ脱毛を行う時によく使われています。新たなヒゲをつくる毛根部分に、ニードルを挿入して電気を通電します。電気の効果で、毛根を衰えさせるという方法です。特殊な光や、毛根にだけ熱を集めるレーザーを肌にあてることで、ヒゲの毛根を破壊し、毛根からのヒゲの再生を防ぐのが、光脱毛や、レーザー脱毛です。レーザー脱毛や、ヒゲ脱毛は、最新の脱毛方法として、よく用いられています。脱毛施術は、方法によって一長一短があります。自分のヒゲの濃さ、太さ、お肌の状態や、どのくらいの範囲の脱毛をしたいかなどで、方法を選びましょう。特にニードル脱毛は、1本1本毛に針をさして電気を流すので、ヒゲをきちんとデザインしたい人などに向いています。短時間では終わらないこと、痛みが強いことが、針脱毛を受ける時の要注意点です。長時間の施術になるほど、施術費用も高くなるということが多いと言われているようです。ニードル脱毛は、脱毛力の強さで知られています。施術後、ニードル脱毛をした部分の毛穴からはまずヒゲは生えません。どのヒゲ脱毛をすべきか決められないという時には、脱毛力の強さだけでなく、痛みがあること、お金がかかることも合わせて考えましょう。
ハリシュ 効果